七 転 八 倒

笑って許してやってくれっ… 寛容な精神で…!

2009-03<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイジ無料配信

アニメ配信、えすぽ降りてすたーさいどほてるのとこまで来ました。

とりあえず
安藤必死の説得に流される古畑が、卑怯すぎてムカッときた。
元々、カイジに借金負わせた張本人だしな…
信じるカイジも信じるほうだ、とも思わんでもないけど…。
カイジ…というかハギーの迫真の演技がものすごすぎて、見てて何の涙かわからない涙が出そうになった。
でももらい泣きって、カイジの言う「実態の無い、うわべだけの涙」だよな…とか思うとひっこんでしまった。
普段感じている、やりきれない気分とか鬱々とした思いが溢れてきてため息つきたくなった。

んでも
岡林から宝石掠め取ってカイジのものっそい悪人顔で「ククク…」って笑うのを聞いたら
全部吹っ飛んだ…!カイジめっちゃくちゃ悪そうだ!かっけえええええええええええ!!!!!

カイジが氏名されて、画面が白っぽくなる演出は神
すごい神々しい…いや実際、暗黒のただ中にいた石田さんには、カイジが特別な存在に見えたに違いない
その上その男が自分を救ってくれるしな…もし自分が石田さんだったら、カイジを崇拝してまうわ…

エスポワール編、すごい重苦しくて良かった。
見てて、胃にずしっと来るモンがあったなあ……


ところで原作の話。
福本作品って、噛めば噛むほど味が出るというか
一見しただけではそこまで興奮しないんだけど、何度か読み返すうちにどんどん興奮が大きくなっていく。

最初銀と金がね、そこまで好きじゃなかったんですよ…
私は鈍いんでしょうね。初見のときは第三者的な目線であまり考えずにサラッと読んでしまっているんだと思う。
何度か読み返すうちに、感情移入して、心理戦やトリックの凄さに圧倒されてきて、
「うおおおおお…!」となる。
アカギもカイジも、天も、何度かじっくり読み返してから良さがホントにわかったというか、ドハマリしたんですわ。
頭脳戦、何度か読み返して、自分の中で反芻してみないとホントには意味を掴みきれてなかったりね…。
今はもうどの作品も大好きです。

涯はわりとすぐ好きになったんですけどね。
脱走劇っていう話の奇抜さと、映画っぽい作りなのが面白かった。
スポンサーサイト

| HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。